Schedule

2018.7.16.月.

IL TRENO(太陽バンドと野村卓史)出発ツアー<東京篇>feat.立花文穂

 

太陽バンドと野村卓史の2人組新ユニット「IL TRENO」が東京で初のワンマン開催決定。なんと今回は「IL TRENO」と名乗るきっかけを作ってくれた、美術作家でグラフィックデザイナーの立花文穂が映像で参加。3人が作り出す音楽列車にぜひご乗車あれ!

会場 青山・月見ル君想フ
日時 7月16日(祝)
開場 17:30
開演 18:30

前売 3,500円(+1ドリンク)
当日 4,000円(+1ドリンク)


) e+購入ページ 〔5月12日12:00〜〕
) インターネット予約 〔 5月12日16:00~7月14日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 5月12日16:00~ 〕

※整理番号順入場
※e+購入の方からの入場になります。

IL TRENO(太陽バンドと野村卓史)
太陽バンドの名で活動する歌&ギター・畑俊行とグッドラックヘイワなどの鍵盤奏者・野村卓史による2人組ユニット。2017年6月に始動。IL TRENO(イルトレノ)は伊語で列車の意味。’18年1月に京阪なにわ橋アートエリアB1にて行われた鉄道芸術祭の一環として、立花文穂(美術作家/グラフィックデザイナー)の発案によりWolmer Beltramiのアコーディオン曲「IL TRENO」を2人がアレンジ/演奏したことがきっかけとなり、ユニット名となる。現在は太陽バンドの楽曲を中心に、生演奏をベースにしつつも打ち込みやインスト曲も取り入れるなど表現の幅を広げ、この2人ならではの音楽を模索中。
太陽バンド taiyo-band.com
グッドラックヘイワ goodluckheiwa.galactic-label.jp

立花文穂(美術作家/グラフィックデザイナー)
1968 年 広島市生まれ。 文字、紙、本を主な素材やテーマに作品を制作し、国内外で発表。2007年より自ら責任編集とデザインを手がける不定期刊行物『球体』を始める。著書に『かたちのみかた』、『Leaves 立花文穂作品集』(誠文堂新光社刊)。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。