Schedule

2018.9.14.金.

ルイペンそしてウキヨとウタエ

出演 : Lui Peng (UK) / UQiYO / Utae

Open 18:30 / Start 19:00

adv. ¥2,500  door. ¥3,000 +1d

※先着順入場
但し18:30(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

) インターネット予約 〔 8月9日0:00~9月12日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 8月9日~ 〕


Lui Peng https://ferryhouse.net/en/artists/lui-peng/

イギリス出身の中華系アーティスト。
今回アジアツアーで韓国、中国、香港、シンガポール、マレーシアと周って、最後に日本に来ることが決定した。
Lui Pengの音楽はまるで夢の中の風景を見ているよう。
多くのポップアーティストとは違って、Luiはリスナーをそこに連れて行くことに恐れない。
美しさへの憧れ、好奇心、子どもの満足な日常。彼の新曲「Just Go」を表現するならそんな言葉に尽きる。


UQIYO http://uqiyo.com/
“日常を、心地よい非日常-浮世-にいざなう音楽ユニット”

2010年結成。Vo/Gt/ComposerのYuqiとDrのSimaの2人を基盤とする、ヒューマンエレクトロ音楽集団。

その特徴は、まるで北欧の澄んだ空気と日本の湿気が混ざり合い、人間の心を宿したような、有機的な音楽。製作手法から届け方まで、こだわり抜かれた質の高い音源と演奏。活動スタイルも独特で、ファンとの接点やコミュニティを一から構築していくその姿勢は、NHKクローズアップ現代や、J-WAVE、Inter FM、TokyoFM、Natalie、Cinraなど多くのメディアへ取り上げられている。2016年1月にリリースしたMini Album「Black Box」では、元ちとせと酒井景都の豪華ゲストボーカルを迎え、新たな客層に波紋を広げた。

2017年4月より新たな試みとしてSpotify、Apple Music、AWA、KKBOXなど各サブスクリプションサービスにて毎月新曲の発表を行っていSpotifyだけでも計200万回以上の再生数を記録している。また日本だけでなく、イギリス、ドイツ、フィンランドなどでプレイリストにUQiYOの楽曲が選ばれ、世界各地で人気が広がっている。

ライブは、全国で精力的に行っており、中津川The Solar Budokan 2017、Summer Sonic 2016、Arabaki Rock Fest.16、スピッツ主催の新木場Sunset2016、2015 Rising Sun Rock Festivalなど、各種大型フェスにも出演を重ねている。

ライブパフォーマンスでは、その場の音をサンプリングして楽曲に編みこむことにより、一期一会の、非日常的な音世界を繰り広げる。‟フェルトの暖かみをもつエレクトロ”と称されるように、電子音にギターやドラム、声などの生音が混ざり、それぞれが心地よく響きあう。会場も、ライブハウスだけでなく、映画館、コワーキングスペース、図書館、寺院、教会など様々な場所で意欲的に行っている。その場や空間自体が作品になり、場と演者による双方向の体感型刺激となる音楽を目指している。

音源の届け方すら作品の一部として、最も相応しい方法を追求する。常に新しい試みを行う姿勢と作風は、国内外で活躍する著名なクリエイターの共感を得て、数多のコラボレーションを生み出している。特にデザインスタジオTWOTONEとは、活動開始当初から良き相棒として手を組んでおり、作品の内容と質の高さは、ネット上でしばしば話題となってきた。

Popular音楽がよりPublic(=公衆)化して価値が揺らいでいる昨今、一人ひとりにとってPersonalな体験になり得る音楽を丁寧に届けることに可能性を見出し、様々な挑戦を続けている。


Utae  http://purre-goohn.com/utae-2/
ドリームポップシンドローム。Composer/DJ。
2016年3月、デビューEP「toi toi toi」、同年6月、EP「Night Walk」、シングル「チェンダソング」を同時リリース。
2017年、クリエーター集団によるコンピレーション「ArtLism.JP vol.7」にも参加。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。