Schedule

2011.1.23.日.

ヤン・シュヴァンクマイエルナイト Vol.6

チェコが誇る偉大な映像作家、ヤン・シュヴァンクマイエル。
版画 絵画 コラージュ 独創的なオブジェ マリオネット・・・
彼の作り出す世界を中心にさまざまなコラボレーションを企画。
第六回目の今回はゲストにザッハトルテ、Triolaを迎える。

上映:  Jan Svankmajer

「ヤン・シュバンクマイエルのキメラ的世界」

2004年、プラハ城で行われた夫妻の大回顧展「フード」の記録映像

LIVE :

ザッハトルテ )HP )My Space
Triola
(トリオラ) )HP )My Space



op 18:00 ・ St 19:00 | 前 3000 当 3500 +1D 500

) インターネット予約 〔 12月10日0:00~1月21日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 12月10日~

●Jan Svankmajer(ヤン・シュヴァンクマイエル)
「物には命が宿っている。
さまざまな出来事を観察し、あらゆる人の精神状態や
緊張感や不安感を感じ取り、すべてを引き受け、
ある状況下で、それを再発信する。
私は隠れていた命を作品に注ぎ込む―」
–ヤン・シュヴァンクマイエル–
1934年、チェコスロヴァキア(現在チェコ共和国)のプラハに生まれる。数々の
劇場で舞台美術家・舞台監督として活躍した後、1964年クラートキー・フィルム
(トルンカスタジオ)でフリーでオブジェクトアニメ(人形・粘土・日用品な
ど)を撮り始める。
ルドルフ2世にオマージュを捧げた『自然の歴史 (組曲)』や、アルチンボルド
的な素材や粘土の動きが圧倒的な存在感を示す『対話の可能性』など、数々の優
れた短編を撮り、当時の共産党政権下でブラックリストにのりながらも、国外の
映画祭で圧倒的な評価を受け活動を続ける。キートンのスラプスティックコメ
ディやカフカ的不条理感に満ちた『部屋』や、サッカー熱をモンティパイソンの
テリー・ギリアムのような切り絵と粘土で表現した『男のゲーム』など、ブラッ
クなユーモアも特徴的。1987年初の長編『アリス』を撮り、ヒュー・コーンウェ
ルの『アナザー・カインド・オブ・ラ ブ』のビデオクリップを撮るなど国外で
の活動の場も広がり、1989 年のビロード革命後も、『ファウスト』、『悦楽共
犯者』と順調に長編を撮り続けている。また、映画だけでなく、オブジェ、コ
ラージュ、セラミックなどの美術造形作品を多数作る。画家であり妻であるエ
ヴァ・シュヴァンクマイエロヴァーと世界各地で大規模な展覧会を開催してい
る。チェコ出身の映像作家にしてシュールレアリストといってしまうにはあまり
にも多彩な経歴を持つが、やはりなんといっても映画作品。日本で公開された映
画はすべてヒットし、前作の『悦楽共犯者』は、ユーロスペースで3ヶ月のロン
グラン上映を記録した。監督の名前だけでは観客が集まりにくくなった時代に
あって、ゴダールとともに確実に観客を動員する力をもっているシュヴァンクマ
イエル。そのファン層も、シネフィル、学者、芸術系の学生、作家、ミュージ
シャン、俳優、CFディレクターからイラストレーター、デザイナーなど幅広い層
にわたり、絶大に支持を集めている。

*******


ザッハトルテ
カフェの町、京都から発信する、新しくも懐かしいインストゥルメンタル(唄のない)・バンド。
アコーディオン、チェロ、ギターという、世界的にも珍しい絶妙な組み合わせから、ミュゼット、アイリッシュ、ジプシースウィング、ボサノヴァ、ロック、クラシック等々、
多様な要素を取り入れた彩り豊かなオリジナル曲を演奏。
2002年の結成から、ストリート、カフェ、バー、ライブハウス、ロックフェス、美術館、コンサートホール等、徐々に活動の幅を広げ、2008年にメジャーデヴュー。
以後も、例えば結成当初から京都は西陣の小さなカフェで毎月開催している「月例お食事ライブ」のような、ノーチャージ、投げ銭の生音カフェライブのように、より身近な感覚で気軽に楽しむ、ライブのスタイルを京都から発信し続けている。
一方、アフラックのテレビCMで「アヒルのワルツ」を手がけたり、Summer Sonic’08に出演するなど、精力的に活動を展開している。
http://za-ha-hp.web.infoseek.co.jp/

*******

Photo : Yoshikazu Inoue

Triola(トリオラ)
波多野敦子(ヴァイオリニスト、作曲家)の弦楽プロジェクト、
2009年より始動。ヴァイオリン、 ヴィオラの他に声や鍵盤、オシレーター、手回しサイレンなどを使い気鋭で幅広い弦楽パフォーマンスを繰り広げる。ヴィオリスト手島絵里子とのデュオを中心に活動。これまでにEGO WRAPPIN’、トウヤマタケオ、mama!milk、HAUSCHKA他多数アーティストのライブ、アルバムにも参加している。来春アルバムリリース予定。http://hatanoatsuko.com/

*******

協力:REN CORPORATION

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。