Schedule

2015.3.5.木.

パラシュート”PIANO”セッション 南博 × 石橋英子

月見ル君想フ名物企画パラシュートセッション

フロアーで2バンドが向かい合わせにセッティングをして

1曲ずつ交互にお互いの曲を演奏する新感覚対バンイベント!

今回はグランドピアノを2台搬入して、ピアニストとピアニストが向かい合ってセッティング、1曲ずつ交互に演奏します。

1曲ずつ交互に演奏することで、通常の対バンイベントでは感じ得ることのできない、緊張感と一体感を堪能できる新感覚のイベントです。

最終日の3月5日は異例の豪華2組が決定しました!ピアノという誰でも聞いたことのある楽器を全く違う方向に広げる2人の世界観を体感ください。

出演:石橋英子  /  南博

op 18:30 st 19:30 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 500

) インターネット予約 〔 2月4日0:00~3月3日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 2月4日~ 〕


石橋英子

茂原市出身の音楽家。いくつかのバンドで活動後、映画音楽の制作をきっかけとして数年前よりソロとしての作品を作り始める。その後、6枚のソロアルバムをリリース。各アルバムが音楽雑誌の年間ベストに選ばれるなど高い評価を受ける。ピアノをメインとしながらドラム、フルート、ヴィブラフォン等も演奏するマルチ・プレイヤー。シンガー・ソングライターであり、セッション・プレイヤー、プロデューサーと、石橋英子の肩書きでジャンルやフィールドを越え、漂いながら活動中。最近では七尾旅人、前野健太、OGRE
YOU ASSHOLEなどの作品やライブに参加。またソロライブと共に、バンド「石橋英子withもう死んだ人たち(ジム・オルーク、須藤俊明、山本達久、波多野敦子)」としても活発にライブを行う。4th
Al「imitation of life」、そして2014年リリースの最新作「car and
freezer」は米・名門インディレーベル「Drag City」から全世界リリースされている。

http://www.eikoishibashi.net/

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。