Schedule

2011.8.14.日.

aoyama piano night第3夜「LA CASA」



CHIO ALLIN (Chio allin:pf,Vo/宮良直哉 (cavemans):Dr)
VJ:meg (OVERHEADS)
髙橋慎一:書籍「ライフスタイル・オブ・キューバ」即売会


piano night第3夜はスペインを拠点に活動するチオ・アリンの凱旋ワンマンライブ。
今回限定のプログラムはドキュメンタリー映像やVJによるイメージを挿入した、回想的ライブ。
VJによる演出を手がけるのはOVERHEADSのmeg。ピアノとVJの新たなコラボレーションをご堪能ください!


op 18:30 st 19:30 ・ 前 3,000 当 3,500 +1D 500

) インターネット予約 〔 7月11日0:00~8月12日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 7月11日~ 〕
【CHIO ALLIN-チオ•アリン-】
チオ・アリン:東京生まれ。国立音楽大学卒業後、キューバ国立芸術大学に留学。クラシック、ジャズ、ロック、キューバンと多彩な音楽を探求したうえに、コンテンポラリーなピアノと深い叙情を湛えた歌で、新しいスタイルを創造する。2009年に発表したデビュー作『ニワニワ』(MUSIC CAMP, Inc.)は、音楽誌などで大きな話題に。現在はスペイン、バル セロナにある「コンセルバトリアLICEU」で学びながら、公演やサーカスでの演奏など多彩でユニークな活動を行い注目を受けている。

Chio Allin video de promoción from Diethild Meier on Vimeo.

【meg (OVERHEADS)】
映像作家。グラフィックデザイナー。VJ&ライティング集団、

OVERHEADSのメンバー(VJ担当)として2005年より活動開始。
OKI DUB AINU BAND、Dachambo、SOIL&”PIMP”SESSIONS、Marcos Szano、 CALMなど多くのアーティストのライブやセッションのVJを務める。Fuji Rock Festival、Metamorphose、PercPan(Brazil)、ひかり祭り、忍野デッドなどのフェスティバルやnbsa、濱ジャム等の人気イベントにも出演。昨年より映像作家、迫田悠と『はるめぐ祭』を主催。音と映像が織りなす空間演出を追求。既成概念にとらわれない、OVERHEADSのスタイルを活かしつつも独自の演出で照明やキャンドル、レーザーなど様々なの光りとのコラボレーションへの挑戦やミュージシャンをはじめ、各方面の表現者たちと映像を駆使したコミュニケーションを展開している。OVERHEADS http://www.overheads.jp

【ライフスタイル・オブ・キューバ】
著:髙橋慎一
フォトグラファー・ライター
東京工芸大卒。
雑誌・書籍・CDジャケット等でフォトグラファーとして活動中。またライターとして、ジャズ・ワールドミュージック等の音楽分野から、旅行記、人物ルポまで、旺盛な執筆活動を展開している。
2001年からキューバ音楽のオリジナル音源を制作するレコードレーベル‘Kamita Label’を主催。プロデュース作品がキューバ音楽界のグラミー賞《CUBADISCO2006》のベスト・ジャズ部門にノミネートされる。そのオリジ ナル・アルバムは、世界中のラテン音楽ファンから注目を集めている。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。