Schedule

2012.5.1.火.

「LOVE SUPREME-至上の愛-」対話の可能性presents

数々の奇跡を演出してきたコラボレーション企画”対話の可能性”が今回お届けするのは〔至上の愛〕世界中の幾多のfesやイベントで名作を生み出してきたrope artist/緊縛師 一鬼のこ  とミュージックシーンで異彩を放つ アチコ、戸高(ART-SCHOOL)からなるRopes、そして「音楽」を「物語」に変え続ける音の魔術師曽我大穂(CINEMA dub MONKS)。運命の巡り合わせとも言える三者が、交わり、作り上げる愛の芸術を今あなたにこそ見てほしい。まるで極上のラブストーリーを見たかのような、そんな一夜をお約束します。

時間:OP19:00 ST20:00

料金:前2500 当3000 (1d別)

出演:一鬼のこ / Ropes / 曽我大穂

) インターネット予約 〔 4月8日0:00~4月29日23:59迄 〕
) 電話予約 〔 4月8日~ 〕


一鬼のこ(rope artist/緊縛師)

日本のロープアーティストである。
光とロープの共存をテーマにかかげた『Cyber Rope』というパフォーマンスをメインに活動。それ以外にも「ラインの美しさの無限の可能性」をテーマに、ロープやヒモ、それ以外の線状の素材を使用したパフォーマンス、イベント会場やインテリアのデコレーション、フォト作品制作、オブジェの作成などを創造するアーティスト。日本では、FUJI ROCK FESTIVAL ’09  PRESENTS  ALL NIGHT FUJIなどの音楽イベントやDESIGNTIDE TOKYO 2008などのアートイベントなど、様々なシーンで活躍している。そして世界では、イギリスのTORTURE GARDEN、ドイツのBOUNDCON、オーストラリアのFETISH EXPOなどのイベントでロープアートパフォーマンスを行っている。さらにヨーロッパ圏内の人々に縛るテクニックとラインのアート性を説くワークショップや講義活動をしていて、世界で彼を支持する人々は、数多く存在する。

http://shibari.jp/main.html


Ropes

アチコ( Vocal )戸高 賢史( Gt )によるアブストラクトなユニット。
2011年に二人でライブ活動を開始。毎回、編成や概念に捕らわれないライブを行い、その独自の世界観のあるパフォーマンスが多くの感動を呼び、話題となっている。
アチコの圧倒的な存在感と表現力を持った唄、戸高の色彩豊かで全てを包み込むギター、それらが織り成す楽曲のクオリティは同じミュージシャンからの支持も厚い。2011年9月に大阪のFLAKE RECORDSより初の音源となる7inchをリリースし、レコードデビュー。同年「KAIKOO POPWAVE FESTIVAL 2011」にも出演。
OWENなど海外のアーティストとの共演も数多く果たしている。

http://jp.flavors.me/Ropes


曽我大穂(CINEMA dub MONKS)

1974年 奈良生まれ。ハーモニカ/フルート/etc..奏者。〈物語のある音楽〉をテーマに、一本の映画のようなライヴを展開する【CINEMA dub MONKS】のリーダー。サポートミュージシャンとしても”ハナレグミ”や”二階堂和美”など、様々な音楽家のライブやレコーディング にも参加中。
CINEMA dub MONKSの新作3dアルバム「永遠と一日」を、2009年10月 Monogatariレーベルよりリリース。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。