Schedule

2013.3.1.金.

春節のかりゆし2013 黃裕翔 Acoustic Live 2013

出演:黄裕翔 / 馬場克樹 / 土岐千尋
special guest live : カズン ) HP

「逆光飛翔(邦題:光にふれる)」

黄裕翔+馬場克樹 LIVE

黄裕翔(ホアン・ユィシアン)
ピアニスト、作曲家、編曲家。台湾のインディーズバンド「爸爸辦桌(Baba Band)」キーボーディスト。台湾芸術大学音楽学科ピアノ専攻課程卒業。先天性の視覚障がいを持ちながらも、4歳の頃からピアノを習い始め、これまで数々のピアノコンテストで優勝し、2008年には台湾国家管弦楽団との共演も果たしている。そのレパートリーは、クラシックはもちろん、ポップス、ジャズ、ロック、ラテンから即興演奏まで幅広い。また、自らが主演し、音楽も担当した映画「逆光飛翔(邦題:光にふれる)」(張榮吉監督)が、2012年台湾映画No.1のヒット作となり、台北映画祭と釜山国際映画祭で「観客賞」を受賞したほか、東京国際映画祭、ベルリン国際映画祭等数多くの映画祭にも招待され、アカデミー賞外国語映画部門の台湾選出の候補作品にもなっている。なお、2012年の金馬賞映画祭では、ユィシアン本人が「台湾年間傑出映画人賞」を受賞した。


馬場克樹(ばば・まさき)
シンガーソングライター。18歳の頃から創作を始める。2009年に台湾でインディーズバンド「爸爸辦桌(Baba Band)
をユィシアン等と4人で結成し、作詞作曲とボーカルを担当、台北のライブハウス「河岸留言(Riverside Music Café / Live House)を拠点に活動している。2010年には台湾アミ族のシンガーソングライターsumingとともに台湾巡回公演を実施したほか、沖縄アジア国際音楽祭、TEDxTaipeiにも出演。また、2011年4月にはユィシアンの東京でのチャリティピアノソロリサイタル(日比谷松尾ホール)をプロデュースし、上述の台湾映画「逆光飛翔(邦題:光にふれる)」の主題歌「很靠近海(海のそばに)」を作曲し、蔡健雅(タニア・チュア)に提供している。


土岐千尋(とき・ちひろ)
ボーカリスト。国立音楽大学声楽科卒業。東京都内のライブハウスを中心に活動。2009年に横浜開港150周年記念映画「三つの港の物語」の主題歌「一期一会」(作曲:榎田竜路)の作詞とボーカルを担当。伸びやかで厚みのあるその歌声は、日本、台湾、オーストラリアを始め世界中のリスナーの心に平安と癒しを与え続けている。

カズン

古賀いずみ/漆戸啓(うるしどひろし)による従姉弟同士のポップスデュオ。UN Women(国連女性機関)さくら親善大使。サッポロビール〝冬物語〟のCMソングでお馴染の「冬のファンタジー」が70万超の大ヒット。 作詞作編曲を担う漆戸啓は、岩崎良美、山下智久(山P)他著名アーチストへの楽曲提供多数。カズン最新CD収録「wave」は全国各地の小学校中心に合唱曲として歌われ、その波動は東南アジア・アフリカにも広がっている。

JICA(国際協力機構)が中心に推進する国際協力プラットフォーム「なんとかしなきゃ!プロジェクト」著名人メンバーとして、ウガンダの子どもたちとのコラボレーションによる楽曲制作に携わるなど、国境を越えた様々なプロジェクトで活躍中。


op 18:30 st 19:30 ・ 前 3,500 当 4,000 +1D 500

) インターネット予約 〔 12月15日0:00~2月27日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 12月15日~ 〕

※整理番号順入場

月見ル君想フ公式「ROMANTIC TAIWAN twitter」できました!
主に月見ルでの台湾イベント、情報など色々つぶやきます。 こちら

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。