Schedule

2013.10.21.月.

HEAT THE BEAT – another 80’s Back!

甘く、冷たく、メロディアスに …
TAKUMI iwasky ( 岩﨑 工 )
vs
ポップで、ディープで、ダンサブルに
Modern Flower Children

with トーク・ナビゲーター:玉山 詩人  a.k.a..「口だけ番長」


op 18:30 st 19:00 ・ 前 2,500 当 2,800 +1D 500

TAKUMI iwasky ( 岩﨑 工 ) )SoundCloud

1955年 東京、杉並区出身。
1974年、音楽遊人時代に発売された初の国産シンセサイザーにビビッ!っと… ショックを受け …
学生時代より、テープ多重録音の世界/バンド活動に入る。
1980年テクノ・ポップ・バンド FILMS (日本コロンビア)のメンバー(Key.)としてプロ・デビュー 。
以降、T.P.O.(SonyRecords)1982での活動と同時に、1983年TAKUMI 名義でソロデビュー。
1983  CANONカメラのCF曲を担当した事で、その映像キャラクターの作者である、大友克洋氏(『AKIRA』等)とのタイアップが実現。イラスト・ジャケットと相まって、Fragments of Time 1984 が話題作となった。
T.P.O. 1983 、Tokyo Faces 1987 、live – S.E.X. 1990 、: ginette : 1997- などを並行リリース。CM作曲家としての評価は確立するも、アーティストとしては不定期な活動。
1990年代中盤以降は、プロデュース/楽曲提供/CM音楽などの仕事が中心に。
2004年、ゆる系CGアニメ The World of GOLDEN EGGS の 音楽監督/作編曲/ライブのプロデュース、バンマスを務め、日本流のエンターテイメントを知る。再び、三たび、たびたび ライブ魂が復活。
2012年から、再度エレクトロ・サウンドに回帰、オリジナル 80′s エレクトロ、ニューロマン、70′sアートロック、グラムのエッセンスを発散するサウンドで、再登場!
詳しいプロフィールはこちら

<サポート・メンバー>
中原 信雄 el.BASS (ex.フィルムス、ex.ポータブルロック、現ヤプーズ)
矢壁 アツノブ Drums (ex. PINK、現ヤプーズ)

Modern Flower Children )HP

エンジニア・プロデューサー寺田康彦とソングライター浜崎寛斉がプロデューサーチームとして活動を開始、声を武器に多彩な活動を展開するJOYをボーカルに据えて結成。
ダンス、テクノ、クラブ系サウンドに定評ある寺田のサウンドと、ROXY MUSIC、ZTTレーベル等ブリティッシュサウンドをルーツとする浜崎の音創り、そしてパワフルで華やかなJOYのボーカルワークを核とし、低音とベースラインにこだわる。
寺田の巧みなフェーダーワークから繰り出されるエレクトリックサウンドとリアルタイム演奏とのコラボレーションは他に類をみない、テクノロジーとヒューマングルーブの融合を目指す。

) インターネット予約 〔 9月11日0:00~10月19日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 9月11日~ 〕

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。