Schedule

2019.5.11.土.

Yasei Collective&月見ル君想フ presents パラシュートセッション 「Yasei Collective × mouse on the keys」

 

Yasei Collective&月見ル君想フpresentsパラシュートセッション「Yasei Collective × mouse on the keys」にスペシャル・ゲストとしてタブゾンビ (SOIL&”PIMP”SESSIONS)、柳下”DAYO”武史(SPECIAL OTHERS)の出演、そして沖メイ(ZA FEEDO)のサブステージアクトが決定。バンドとバンドが向かい合って1曲ずつ交互に演奏する、究極の2マンライブ、パラシュートセッション。何がおこるのか誰にも予想のつかない、全く新しいライブ体験をお届けします。

 

出演:Yasei Collective / mouse on the keys

Yasei Collectiveスペシャルゲスト:タブゾンビ (SOIL&”PIMP”SESSIONS) / 柳下”DAYO”武史(SPECIAL OTHERS)

mouse on the keysスペシャルゲスト:セノオgee + 根本潤(Power) / 飛田雅弘(envy) / 佐々木大輔

サブステージアクト:沖メイ (ZA FEEDO)


Open 18:30 / Start 19:30
前売 ¥3,000  SOLD OUT! / 当日 ¥3,500 +1D¥600別途

※先着順入場
但し18:00(開場30分前)より整列開始致します。
それより前にご来場頂いてもお待ちいただけませんのであらかじめご了承ください。

) LivePocket〔 3月10日~ 〕
) リコチケ 〔 4月8日 12:00~ 〕
) インターネット予約 〔 3月10日0:00~5月10日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 3月10日~ 〕


ヤセイコレクティブ / Yasei Collective
(左より順に斎藤拓郎[Gt,Voc,Synth]、中西道彦[Ba,Synth]、松下マサナオ[Ds])

2009年に米国より帰国した松下マサナオ(Ds)、中西道彦(Ba,Synth)が斎藤拓郎(Voc,Gt,Synth)と共に結成。
2010年、別所和洋(Keys)が加入。 自主制作盤『POP MUSIC』をリリースし、都内を中心にライブ活動をスタートさせる。
2011年、1st アルバム『Kodama』をマインズ・レコードよりリリース。 2012年、FUJI ROCK FESTIVAL’12に出演。
2013年、2ndアルバム『Conditioner』をリリース。 自らのルーツと公言する、米国屈指のジャムバンド、Kneebodyを招いてのレコ発liveを実現させた。
2014年、柳下“DAYO” 武史(SPECIAL OTHERS)、浦山一悟(ACIDMAN)、在日ファンク・ホーンズ等、国内外から超豪華11組のアーティストを迎え完成させた、五周年アニバーサリーアルバム『so far so good』を発売。 発売記念ツアーは全国30公演に及び、アルバム参加ゲストを多数迎えた代官山UNITでのツアーファイナルは大盛況のうちに幕を閉じた。
2015年9月より、ACIDMANの所属事務所であるFREE STARへ新たに加わり、それに伴い自主レーベルである「Thursday Club」を設立。11月にはシングル『radiotooth』、2016年4月には4thアルバム『Lights』をリリースした。
2017年1月、台湾において初の海外公演を開催、同月には世界を代表するドラマーであるMark Guilianaをゲストに迎えたブルーノート東京公演を開催。
5月には1年ぶりのニューアルバム“FINE PRODUCTS”をリリース、12箇所に及ぶ全国ツアーをスタートさせる。5年ぶり2回目の出演となった“FUJI ROCK FESTIVAL 2017”を含む各地のロックフェス、ジャズフェスに出演。
並行してヴォーカリストTOKUのアルバム“SHAKE”においてギタリストSUGIZOと共演、Zepp Tokyoで開催されたACIDMAN 20th Anniversary 2man tour セミファイナルにおいてオープニングアクトを努める。
さらに自主企画2マンイベント「Hunting Hour」を立ち上げ第1回目にメンバーとも親交が深い「SPECIAL OTHERS」を迎え2018年2月に開催するなど、ジャンルレスに快進撃を続けている。

また、メンバーはそれぞれYasei Collective以外にも多数のバンド(GENTLE FOREST JAZZ BAND、ZA FEEDO、Pontadelic、HH&MM他)に参加、客演やCM、レコーディング参加等多岐にわたる活動も並行して行っている。

2018年11月別所和洋(Key)が脱退。3人体制に。

 

mouse on the keys マウス・オン・ザ・キーズ

川﨑昭(Drums)、清田敦(Piano/Keyboard)、新留大介(Piano/Keyboard) によるトリオ編成のインストゥルメンタル・バンド。ポストハードコア、テクノ、現代音楽などをミックスしたサウンドと、ミニマルで幾何学的抽象を思わせる映像演出によるライヴ・パフォーマンスは、国内のみにとどまらず海外でも多大な反響を呼んでいる。

2017年国立新美術館で開催された建築家・安藤忠雄展インスタレーションやJTCM[ ひとつずつですが、未来へ。 ]などへの楽曲提供。2018年11月米アヴァン・マスロックバンドTera Melosと共に北米ツアー(14ヶ所)を回る。2019年3月NHKスペシャル『詐欺の子』劇伴音楽をROVOの勝井祐二とともに制作。代表作にEP『Sezession』( 2007年 )。2018年5月23日サード・アルバム『tres』をリリース。2019年2月デジタルシングル「Circle」をリリース。

 

柳下”DAYO”武史(SPECIAL OTHERS)

 

タブゾンビ (SOIL&”PIMP”SESSIONS)

 

沖メイ(ZA FEEDO)

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。