Schedule

2015.10.9.金.

パラシュートセッション2015 秋祭 vol.36 「Vahagni(アルメニア) × 小山豊(津軽三味線)+小湊昭尚(尺八)+齋藤純一(ギター)+加藤拓哉(太鼓)」

前売 3,000yen / 当日 3,500yen (+1d)
開場 18:30 / 開演 19:30

出演:Vahagni(アルメニア) × 小山豊(津軽三味線)+小湊昭尚(尺八)+齋藤純一(ギター)+加藤拓哉(太鼓)

) インターネット予約 〔 9月6日0:00~10月7日24:00迄 〕
) 電話予約 〔 9月6日~ 〕
※先着順入場

「パラシュートセッション」=「2バンドが向かい合い1曲ずつ交互に演奏する、全く新しい対バンスタイル」!!!

2013年にF.I.B JOURNALの山崎円城によって生み出され、その後月見ル君想フの名物企画として現店長のタカハシコーキにより育て上げられた、当企画。今回でついにVol.30を超える。
これまでに、
8日間連続のパラシュートセッション祭、グランドピアノ2台を使ったパラシュート”ピアノ”セッション、パラシュートセッションツアーでは地方3箇所でも実施。
毎回大好評を頂き、アンコールセッションとなった組み合わせも少なくない。

今回の秋祭も見逃せないラインナップが満載!
予定調和一切なしのリアルなライブ空間を是非一度ご体感ください!

パラシュートセッションとは、、、

会場の天井には「一体どこに着地するのか」といった意味合いを込めて、
本物のパラシュートが張り巡らされ、ステージではなく普段は客席になっている
「フロア」に2バンドが向かい合わせにセッティングします。

オーディエンスは2バンドを取り囲むように観る事が出来、
演奏者の生音や息遣いまで聴こえるなかで、
両者セットリストを決めずに1曲ずつ交互に演奏して行く
「ワンマンでもツーマンでもない」スリリングなライブスタイルです。


バハグニ(本作品よりバハグン・”バハグニ”トゥルグティアン(Vahagn “Vahagni” Turgutyan)から改名)
アルメニアの芸術一家で生まれ、幼少時にLAへ移住。ギタリストであった父親の影響で、10代からフラメンコに目覚める。スペインに渡り、パコ・セラーノ、そして大御所マノロ・サンルーカルに師事。様々なコンテストに参加しながら伝統的なフラメンコ・ギター奏法を極める。LAに戻ると、ジャズやラテン、さらにルーツであるアルメニア伝統音楽とも融合させた美しくも洗練されたスパニッシュ・ギターの世界を構築。1st『ショート・ストーリーズ』は、2010年のアメリカン・ミュージック・アワード≪年間ベスト・ギター・アルバム≫に輝いている。瑞々しいナイロン弦の響き、深い哀愁に満ちたフラメンコの旋律、そして自身のルーツであるアルメニア伝統音楽も重なる個性豊かな演奏は、山野楽器本店にて1年間で約500枚のセールスを上げ年間ベスト10に入るなど、日本でも熱烈なファンを生む。
2012年には『ブロークン・コンパス』、『ソリテュード』と2枚のアルバムを立て続けに発表、同年11月にはプロモ来日を果たし、山野楽器ギンザ・オータム・ジャズ・ライブ他で演奏、また、雑誌PEN、FIGARO、LATINA、intoxicate、現代ギターなどにインタビューされる。その後は自身のトリオでUSA国内、中国などで演奏、2014年は世界的人気を誇るスペインのフラメンコ歌手、コンチャ・ブイカのツアーに参加し、大きな注目を受ける。また、今、ジャズシーンで世界的な注目を受けるアルメニア系ピアニスト、ティグラン・ハマシアンとは若い頃からの盟友で、ロサンゼルスで一緒に共演を続けてきた間柄。1ST アルバムと本作にもそれぞれ一曲ずつ参加したことも話題。アルメニア音楽をルーツに、多様なスタイルを融合する現代ギターの若き最高峰のひとりとして、今後さらに注目を集めることが期待されている。
(CD作品4作は全てMUSIC CAMP, Inc.が配給。http://www.m-camp.net/)


小山豊(津軽三味線) ) HP
東京都出身。父は津軽三味線小山流家元小山貢。
幼少より、(祖父)宗家 小山貢翁から三味線の指導を受ける。中学・高校と吹奏楽で音楽の基礎を学んだ。

新春かくし芸大会やレコード大賞、NHK民謡番組に多数出演。歌謡曲、CM、ゲームソフトなどのレコーディングの他、ミュージカルや舞台の音楽指導など、様々なジャンルで活動している。国際交流基金派遣事業にてアフリカ・ヨーロッパ・アジア諸国など様々な国々を訪れ、日本文化の伝承に貢献している。

日本の伝統としての古典津軽三味線をしっかりと確立しながら、自身の展開するバンド「Soothe」において、多種多様な楽器とのコラボレーションから、古典芸能という概念にとらわれない津軽三味線の新しい魅力、可能性と発展への活動も精力的に行っている。

月見ル君想フ公式TWITTER はコチラ

コメントは受け付けていません。